大学生が聞く!高校生のお悩み相談

2013年09月25日

④お金のお悩み


石山
「金銭関係の悩みですが、高校生の悩みとしては
『学費が高いので将来返せるのか不安』『バイトをいつ頃から始めればいいのかわからない』という意見がありました。」


中村「学費は高いですからね・・・。奨学金などを利用するなどの対策をとるしかないですよね。」


古跡「学費の問題でしたら、学業奨励金学校独自の奨学金制度などあるので、そちらを調べて見てはいかかでしょうか。役に立つと思いますよ。」


石山「僕も奨励金欲しかったんですけど、成績が・・・。借りた奨学金を将来きちんと返すことにします。」


中村「バイトの方はみなさんどうですか?入学期間※は慌ただしいし、自分の時間割がわからないので、バイトもし辛いですよね。」


石山「だからと言って、遊ぶお金や飲み会に行くお金を親から借りるというのも気が引けますよね。」


古跡「私は大学受験が早めに終わったので、春休み期間に多くバイトして、入学期間のお金を貯めていましたよ。」


及川「それ頭いい!!」


中村4月は色々と忙しいと思うので、落ち着いてきた56月あたりがバイトをし始めるいい期間だと思いますよ。」


石山「僕はお金を使うシーズンが近くなってきてからバイトをたくさん入れて、それ以外は思いっきり遊ぶ、という感じですかね。」


中村「それだとお金貯まらなくないですか?」


石山「そうなんです。貯まらないんです、本当に。でも遊ぶといっても、僕があまりお金を使う趣味や遊びをしないので出費が少ないので何とかなっていますよ。」


炭田「大学生になって趣味にかけるお金が大きくなり、趣味も多様化してくるのでお金が足りなくなってしまう人が多いですよね。」


及川「多趣味は出費がすごいことになるので止めておいた方がいいですよ。」


中村「及川君、自分に言い聞かせてるのかな?」


古跡「それとサークルや部活も合宿を行うことが多いので、その旅費を貯めるためにもバイトはしておいた方がいいと思いますよ。高いところだと一気に5万程かかる時もありますし・・・。」


中村「そんなにかかるんですか!?私無理です!」


古跡「だからお金をあまり使いたくない人はサークルに入らない、またはお金のかからないサークルを選ぶことをオススメします。」


及川「趣味も選ぶことをオススメします。」


石山「最近ではこういうお金の心配から、家計簿をつける学生が増えているようですよ。」


中村「私も家計簿つけてますよ。現在まずい状況ですけど。」


及川「僕も出費だけでもつけてますよ。やっぱり出費の多い月は控えようかなと思うので、お金の心配がある人はぜひ家計簿をつけてみて下さい。」



【お悩み解消ポイント!】
学費は奨学金や奨励金で将来キチンと返そう!バイトは生活が落ち着いてきたらやってみよう!
お金がきつくなったら家計簿をつけるのも良し!



4月の入学式~2週間程は新入生歓迎行事が多くあり、サークルも新入生を確保するため活動的になるため、年間でも最も活発な時期となる。




①勉強 ②人間関係 ③恋愛 ④お金


 

 

この記事を読んでいる高校生のみなさん、この会議を聞いていかがでしたでしょうか?

本当にこの会議の結果が正解なの?と思う人もいるかと思いますが、実際、大学生の私たちの感覚としては「こんなものさ」や「なんとかなるさ」ということが多いのが事実です。
ただ、あくまでこれは”武蔵大学”を過ごしてきた学生による会議なので、他の大学ではまた違った結果になるのかも知れません。

しかし、もしあなたが武蔵大学に入学するというならば、この会議の内容を少し参考にしてみてはいかがでしょうか。
今抱えている大学生活への不安や悩みが、少しは軽くなるかもしれませんよ?
(石山)

 

1 2 3 4
PAGE TOP