fashion check

2017年11月16日

制服を着ていた中高生時代が終わり、「明日は何を着よう……これは昨日も着て行ったしなー」などと悩んでいる大学生もいるのではないでしょうか。そこで、普段の武蔵大生はどのような服装で通学しているのかを知るために、各学部の1年女子に協力してもらいファッションチェックを行いました。また、本校在学中の読者モデルの伊藤奈月さんにもご協力頂き、今年のトレンドを基にコメントをしていただきました。伊藤さんは雑誌『Ray』の専属読者モデルで、ホリプロプレミアムオーディションにてグランプリを受賞するなど注目すべき読モさんです!

まずは人文学部

◎ GOOD ◎
ウエストマークのあるオールインワンでスタイルがよく見えるデザイン

△ ADVICE △
トップスを同じレース感のあるものでもけ感のあるレーストップスに変えるとトレンド感UP↑ 

            

続いて、社会学部!

◎ GOOD ◎
色のトーンを合わせていて統一感あり
 

△ ADVICE △
ボトムをワイドパンツやガウチョにする場合、ダボっと×ダボっとになってしまいスタイルが悪く見えるのでップスをタイトにする

最後に、経済学部!

GOOD
トップスの肩のフリルの女の子らしさとは対照的にデニムと合わせたことでバランスが取れている

△ ADVICE △
手足を両方肌見せだと少し元気すぎに見えるので行りのガウンを合わせると更にオシャレに
    



読モ伊藤奈月
さんに聞く!!
~今年の秋冬に持っておきたい〇〇~

グレンチェックのアイテム
 :細かいチェックを組み合わせ大きいチェック柄にしたもの

ファー付きの小物
●トレンドカラーである、こっくりした茶色の
 “チョコレートブラウン”のアイテム

皆さんは上記3つのアイテムをお持ちですか?
実際に店頭に並ぶ服や雑貨を見てみると、これらのアイテムが至る所に置かれていましたよ。
自分自身の個性を表せるファッションを掘り下げていけば、自分の世界が広がると思います。
注目のアイテムを取り入れて、今よりワンランク上のオシャレを楽しみましょう!

社会学部1年 松尾

PAGE TOP