ね、お昼学食で食べよ!

2019年06月10日

皆さんはいつも昼食を、どこで食べていますか?

私は武蔵大学の学食をよく利用しています!
武蔵の学食は、お昼時はいつも賑わっています!

そんな武蔵の学食、どんな所か気になりませんか…?
今回は詳しく紹介しますよ~


まずは学食の場所です。
正門を左に曲がり、直進したところにあります。

入口は少しわかりづらいのですが、こちらです。


そして中に入ってみるとこのようになっています!
 

奥にもたくさん席があります!


 
一部の座席は1~2名の優先席になっていますので、少人数でも気軽に利用できますね!



それでは実際に利用してみましょう!!

①まずはメニューを選びます。
ちなみに、訪問時(2019年4月)のメニューはこのようになっていました。たくさんありますね~

学食では「季節のメニュー」「スパイシー」「九州・沖縄」などのフェアメニューが週替わりで用意されています!
メニューの詳しい内容は学食どっとコープや店頭でチェックしてくださいね!
 


②次に選んだメニューのレーンに並びます。
 


③商品を注文し受け取ります。
 


④レジでお金を払います。
Suica、PASMOも利用できます!
  


⑤席で食べる!(食レポは後ほど~)
 


⑥食べ終わったら、下膳口へ~
  

以上です!これで次から学食の利用方法はバッチリですね。


ここで生協の方に聞いた人気メニュー発表のコーナー!!
 
どんぶり系では「チキン竜田揚げ丼」「ネギ塩唐揚げ丼」「カレーライス」

ごはん系では「小ライス」「チキンおろしダレ」「オクラの巣ごもりたまご」
 
が人気とのことでした!
特に小ライスは他の大学生協でも人気だそうですよ~(まぁそうですよね…(笑))


その中で当日販売していた、2つのメニューを実際に食べてみました。
 

ジューシーな唐揚げに塩だれがよく合う!この味クセなる~!さらにキャベツも入っていて食感も楽しい!
どんぶりには大、中、小のサイズがあるのでお腹の空き具合に合わせて選ぶことができますよ。
 

ねばねば大好き!オクラと温泉卵の組み合わせってこんなに合うんですね~
一品追加するだけで、栄養のバランスを取ることができて、良いメニュー!
  
取材当日は「新緑おすすめ」フェアを開催していましたので、その限定メニューも食べてみました。
 
 イチゴのクリームがとにかく濃厚。美味しすぎる~!たっぷりクリームが満足感を増してくれます!
  

 さっぱりゼリーは食後にピッタリ!さらに54円と嬉しい価格!ありがたや~
  

 武蔵大学の学食はいかがでしたか。最後に生協の方からのメッセージです!
 

<生協の方からのメッセージ>
学食では母のようにやさしいパートさんが癒してくれます。
定番メニューとフェアメニューがあるため、毎週毎日来てもいいですね。
 空いている時間(11時台、13時台)に来るのがおすすめですよ~!
 


ご協力ありがとうございました!

 
それにしてもお腹が空く記事でしたね~
私もこの記事を書いていたらお腹が空いてきてしまいました(笑)

ちょっと食堂、行ってきます!!


【武蔵大学 学生食堂】
場所:2号館1階
営業日:平日(学事により土日祝でも営業する場合あり)
営業時間:11:00~15:00
 ピーク時間:12:10~12:30

【素材 FREE LINE DESIGN
(経済学部3年 本多)

PAGE TOP