学部生専用!? 武蔵の謎の部屋 GSルームの正体に迫る!

2019年11月11日


皆さんは武蔵大学にGSルームという部屋があることをご存知だろうか。
実はこの部屋、学部生専用らしいのだ。
  
「GSルームとは?」
検索をしてみると…大学のサイトにこんな記述があった。

GSルームは「グループスタディルーム」の略。学部ごとに設置され、それぞれの学びに必要な設備を揃えています。

なるほど、各学部ごとに専用の部屋があるのか!

じゃあ私は経済学部だから、経済学部のGSルームにしか入れないってこと…?

そんな…
他学部のGSルームも気になる!見てみたい!

ということで…



〇実際に潜入してみた!許可は取ってます(笑)
  
☆経済学部☆

まずは、経済学部から!
場所は5号館1階になります。

外観はこちら。1階にあるので、アクセスしやすいですね。  

それではお邪魔します~
中はこんな感じです。
6個の個人ブースで1セットになっており、それが計5セットあります。
チームでディスカッションをするもよし、集中して自習をすることもできます。

利用するには、受付で学生証と引き換えに座席票をもらう必要があります。
パソコンも受付で借りることができます。(全30台)
 
基本的には経済学部の学生しか利用できませんので、ご注意を~

~職員の方に聞きました~
Q.どんな人が利用することが多いですか?
A.週3コマこの部屋で行われる授業があるのでその履修生の方、自習をしに来られる方、ゼミのグループで利用される方も多いです。
 

Q.混雑する時期、時間帯はありますか?
A.ゼミ大会前は混雑しますね。混雑する時間帯はムラがありますが、平均利用者数は1日20人程です。
 
Q.この学部の部屋ならではの特徴はなんですか?
A.パソコンを移動でき、みんなでディスプレイを見ながらできることですね。
確かに!メンバー全員で1つの画面を見ながらやれば、話し合いもはかどりそうですね!

以上、経済学部のGSルームからお届けしました!


☆人文学部☆
続いては人文学部!
場所は3号館2階になります。
 
大学のほぼ中心にあります。

外観はこのようになっています。
まず、カードリーダーに学生証をかざして入室!


中は…
大きく2つに分かれています。
入って右がディスカッションなどもできるフリースペース(写真上)、左がパソコンが設置された自習スペース(写真下)です。
目的別に利用するスペースが分けられているのは、嬉しいですね。
  
機材はテレビ、プロジェクター、スクリーン、サウンドプロジェクター、ヘッドホンなどがあり、パソコンは固定制36台と貸出16台もあります!

~職員の方に聞きました~
Q.どんな人が利用することが多いですか?
A.人文学部の学生が授業や自習のために利用することが多いですね。
 

Q.混雑する時期、時間帯はありますか?
A.混雑する時期は、12月の卒論の時期、履修登録の時期、試験前で、混雑する時間帯はお昼休みです。印刷などのために混雑することがあります。
利用者数でいうと平均1日15人程度で、混雑する時期はパソコンが満席になる36人程利用されます。

Q.この学部の部屋ならではの特徴はなんですか?
A.過去の優秀論文が保管されていることです。卒論の参考にすることができます。
このように学科ごとに、たくさん保管されていました。
人文学部の学生にはこの上ない環境ですね~

以上、人文学部のGSルームからお届けしました!


☆社会学部☆
最後は社会学部!
場所は7号館3階になります。
 

外観は…
中が丸見え!おしゃれですね~
手前にあるのがGS1、奥にあるのがGS2となっています。
  
まずはGS1の方から

 さすが社会学部!映像編集のためのパソコンが5台もあります。映像編集をするのにもってこいの部屋ですね。

GS2の方は…
少し小さめの部屋ですが、個人やグループで集中して作業をするにはちょうど良い部屋なのではないでしょうか。
ここで見逃してはいけないのが、奥にある2つの機械。
 *3Dプリンター(写真上)と**レーザーカッター(写真下)が設置されていました!武蔵にこんな機材があったなんて、すごい…
 
*3Dプリンター…三次元のデジタルデータをもとに、立体物を形づくる装置
**レーザーカッター…レーザーによってさまざまな素材に切断などの加工を行う機械
  
   
~職員の方に聞きました~
Q.どんな人が利用することが多いですか?
A.ゼミや個人で利用される方が多いですね。
 

Q.混雑する時期、時間帯はありますか?
A.利用者数をカウントしていないため正確には不明ですが、 卒論・卒制提出期限前は比較的混雑していると思われます。
 
Q.この学部の部屋ならではの特徴はなんですか?
A.映像編集用PCをはじめとした各種機材が備えられており、 ある程度専門性のある技術的な活動を行える点ですね。

確かに他学部のGSルームにはなかった機材が多く設置されていましたね!


以上社会学部のGSルームからお届けしました!
 

〇まとめ
GSルームは基本的に利用者はあまり多くありませんが、各学部に応じた素晴らしい設備が整っていました。
取材していて感じたこと、それは…
こんな素敵な設備があるのにもったいないということです。
 
武蔵大生の皆さん、自習やグループワークでGSルームをもっと活用しましょう!学費がもったいないですよ(笑)
私も早速、ゼミ大会に向けて、GSルームでミーティングしたいと思います!

【素材 FREE LINE DESIGN
(経済学部3年 ほんだ)

PAGE TOP