受験生必見!○○の武蔵

2014年12月26日

年の瀬も迫り、寒い日が続きますが皆さんいかがお過ごしですか?

そろそろ、大学生の方は進級、受験生の方は大学受験に向けて本腰が入るころかと思います。

僕も去年の今頃は試験のことだけではなく大学生活についても情報を集めていました。

しかし、受験生が興味を持つような大学生の生活の様子ってなかなか聞けませんよね……。

そこで、今回は僕が実際体験してみたり、在学生に聞いた

「武蔵のホームページやポスターで言うほどでも無いけど、何気ない日常に潜む武蔵の良いところ」

を紹介したいと思います。

 

1)ベンチが多い

武蔵大学構内にはおびただしい数のベンチが存在します。

公園にあるような木製ベンチから、テーブルとセットになったテラスにありそうなベンチ、更にはおしゃれなカフェの窓際にありそうなおしゃれベンチまで。

もはや、武蔵大生の脚力が心配になるほど校内にはベンチがあり、お昼休みでもすぐに空いているベンチを見つけることが出来ます。

 

 

(編集者オススメのオシャレベンチ 8号館1階にあります)

 

2)トイレがとても綺麗

たかがトイレ、されどトイレ。皆さんトイレと聞いて軽く見てはいけませんよ。

毎日使う場所なのにあまり注目されないトイレですが、外部から武蔵大学にお客さんを招いた時に僕の体験上、最も感心されるのがトイレです。

僕の知り合いの方で進学先を決める際、武蔵大学ともう1校で迷って、トイレの綺麗な武蔵大学に決めたという方もいるくらいです。

 

 

(2号館半地下の男子トイレ。噂によると女子トイレはもっと綺麗らしい…)

 

3)ゴミがほとんど落ちていない

某テーマパークか。とツッコミを入れたくなるくらいゴミが落ちてないです。

理由はもちろん武蔵大生個人の意識の高さもあると思いますが、ゴミ箱の多さもあると思います。

武蔵大学はベンチに次いで、ゴミ箱がたくさん設置されていると思います。

常に目に入る位置にゴミ箱があるのでポイ捨てをしようと思う気にならないのでしょうね。

 

 

今回は3つの良い点を挙げましたが、校内を流れるすすぎ川や大講堂などおすすめを挙げていったらキリがありません。

高校生の方は、ぜひ武蔵大学に足を運んでみてください!

在校生の方もぜひ、あなたにとっての「○○の武蔵」を探してみてください!

 

(社会学部 1年 嶋田)

PAGE TOP