武蔵大施設活用術!

2015年02月16日

読者のみなさんは武蔵大の施設について詳しくご存知でしょうか?3学部で1~4年生までワンキャンパスの小規模大学、という特徴を持つ武蔵大ですが、学生が無料で利用できる便利な施設やサービスが充実していると思います。
この記事ではそんな武蔵大の施設と利用方法について取りあげます。学生のみなさんはせっかくですから、是非活用したいですよね。高校生のみなさんには、武蔵大の施設を少しでも知って頂けたらと思います。
今回は3つの無料で利用できるスポーツ施設を紹介します!


(1)大学プール(7号館地下1階)
ゼミや少人数の授業などでよく利用される7号館。そこの地下に行ってみたことはあるでしょうか?地下には温水プールがあって、水泳部の活動などに利用されています。
温水プール
















武蔵大の学生は、決められた期間・時間内であれば利用することができます。
例えば…。

期間(平成26年度):4月10日~7月12日、9月13日~12月18日、3月5日~3月28日  
曜日・時間:火曜・木曜・土曜の12:20~16:20
※祝祭日を除く

→詳細はこちらから。または7号館地下入口付近の案内をご覧ください。 

実際どのような施設なのでしょうか?普段利用されている水泳部の方に伺ってみました!武蔵大施設紹介 温水プールコメント

(2)トレーニングルーム(10号館4階)

部室・サークル室が集まる10号館にある施設です。運動部の方が使われているイメージですが、もちろん学生なら誰でも利用できます。ただし、講習を受けて使用許可証を手に入れなければいけません!講習はトレーニングルームの受付で予約できます。1時間程度なので、お友達を誘って受けてみたらいかがでしょうか?

トレーニングルーム










開室時間(基本):月・水・金:11:00~20:00、火・木:10:00~19:00、土:11:00~17:00
※変更することもあるので10号館掲示板にて日程表をご確認ください。

→詳細はこちらから。 

実はこのトレーニングルーム、私たちWebMagazine編集部員にも利用者は多いです!実際に利用している編集部員にお話を伺ってみました。

武蔵大施設紹介 トレーニングルームコメント

 

(3)教職員テニスコート(7号館裏)

こちらはテニス部・テニスサークル所属の学生限定になってしまいますが…、紹介させていただきます! 自転車通学の学生さんなら見たことがあるかもしれません。(1)で紹介したプールのある7号館、その裏に1面のクレイコート(土のコート)があります。教職員用のテニスコートですが、テニス部・テニスサークル所属の学生の練習にも使われています。部活やサークルの時間以外でも練習できるのはありがたいですよね!なお、用具の貸し出し等はないのでご注意ください。

テニスコート












貸出期間:通年(貸出不可期間:1月、2月、夏休み期間、学校行事がある場合
貸出時間:月~土曜日 8:50~12:10
※但し、土曜は教職員の使用を優先する
貸出方法:当日、守衛室で貸出をお願いする(前日予約不可)

土のコートのため、前日、当日の雨などの天候不良でコンディションが悪い場合は使用できません。

→詳細は守衛室(校門にあります)の守衛さんに伺ってみてください。

こちらも、普段利用されているテニスサークルの方からコメントを頂きました!
武蔵大施設紹介 テニスコートコメント


以上、学生が無料で使える武蔵大のスポーツ施設3つでした。
武蔵大には、スポーツ施設以外にも『学内留学』を体験できるMCV(Musashi Communication Village)や洋図書と洋雑誌が揃った洋書プラザなど、便利でユニークな施設がまだまだたくさんあります。学生のみなさんは是非有効活用してみてはいかがでしょうか?高校生のみなさんも、オープンキャンパスなどの機会に是非チェックしてみてください!

(社会学部1年 浜野)

PAGE TOP