うらキジ創刊号とくべつ編「大学2年生、部室との邂逅」【サカっちゃってんの】

2022年01月18日

 

がんばらない裏面ブログ、今週は「はじめての部室」「押してダメなら」「怪奇!Macくそでか起動音」などなどなど。

 

お疲れさまです。〈うらキジ〉編集長さとうです。

 

〈うらキジ〉はウェブマガ系サークル・きじキジのメイン記事づくりに疲れきった編集部員たちが、

最弱エネルギーかつ最小コスト超自己完結DIYする「がんばらない裏面ブログ」です。

 

そういえば「お疲れさまです」って、なんていうか無難ですよね、あいさつとして。

「『労をねぎらう』があいさつとして無難である」ってヤバい気もしますがね。

 

さてさて今週は「大学2年生、部室との邂逅」です。

 

2021/05/03(月)、Musashi Web Magazineきじキジ公式ツイート。

そう、きじキジ2年部員てらださとうこと我々、2020年春ごろ加入からまるまる1年以上、「部室」というものが使えなかったのでした。

(このときも、ドアの写真を撮っただけで帰りました)

 

これまで、

Google Earthとストリートビューでガチ旅行したコロナ生活の夏休みにはじまって、

1限にギリギリ間に合う限界始発を調査したり(業務連絡:実践編まってます)

人文専門ゼミの先生と先輩たちにオンラインで単独インタビューしたり、

新学部創設のフロンティアにオンラインで単身乗り込んでみたり、

Twitterの#春からムサシ現象にやいやい言ってみたり、

「 武 蔵 野 大 学 」と呼ばれてみたり

 

思い返せばなかなかいろんなことをやってきました。

 

まあ、要するにヒキコモリライターだったわけです、1年間。

 

もうね。ネタがない。ないったらない。

 

というわけで今から2ヶ月ほど前、昨年10月の終わりのこと。

 

我々2年部員、新たな世界の扉をひらくべく、

大学10号館へと足を踏み入れたのです。

 

きじキジ編集室は2階の突き当たり。

 


そういえばカードキーじゃなくてテンキーだった

 

番号を押して。。。。

 

(ロック解除したのに押しても引いてもドアが開かず、学生生活課に問い合わせ、職員さんに来てもらった挙句、ちょっと強めに押したら新しい世界の扉は開いたという夢も見つつ、)

 

ついに。。。。

いけたあーーーー!!

 

うわーすっごい!

先輩たちのプロフィールカードだ!

 

部員がウチワで見るだけなのにめっちゃクオリティ高い!!

 

Macを見たらとりあえず起動したくなるてらだ氏

「デェェェェェェェェェェェェン」

 

(数世代前のくそでかMac起動音)(これ↓)

(新台入荷↓)

 

「ザ・編集室」と「ザ・部室」が混在する棚。安心と信頼のカオス。

「ぬくもり」ってこういうことだと思う。

 

そんなこんなで、以上「入学以来はじめての部室にサカっちゃった話」でした。

 

あれから数ヶ月。2人揃って、ちゃんと入り浸っております。

 

感覚としては「巣」ですね、もはや

 

めざせ、私物化。

【社会学部2年 佐藤】

PAGE TOP